ジモラバのどんな所に魅力を感じましたか?

交流会後も参加者のことを考えてくれる交流会だと感じたからです。

交流会に参加する人数はジモラバだとせいぜい8人。その中で自身のビジネスに直結する方にお会いできることってそんなないですよね。ということは交流会に参加するだけでは効果は限定的で、ジモラバのコミュニティをフル活用する必要があります。

コミュニティのフル活用を主催者が率先してお手伝いをしてくれる交流会がジモラバでした。

ジモラバでは交流会後に『他己紹介』をしてくれたり、場合によっては主催者が『人繋ぎ』をしてくれることもあります。

交流会後も、主催者と参加者が繋がっている。このことはジモラバのリピート率の高さからもわかると思います。

そんなジモラバ交流会が私は好きです笑。

 

主催者を希望されたきっかけはなんですか?

ジモラバ交流会が魅力的だったこと、これが1番ですが、純粋にジモラバの組織作りに関わりたいと思ったからです。

ジモラバはまだできたばかりのベンチャー交流会です。そんなジモラバが今後成長する過程を仲間と切磋琢磨してやり遂げることにやりがいとかワクワク感を感じました。

ジモラバは今後開催場所を増やしていくので、主催者を募集し続けています。
楽しみながら一緒にジモラバつくっていきたいと思って頂ける方とお会いできたらと思ってます!

ライフ「リスク」マネージメント 竹歳 毅弥プロフィール