プロフィールを登録しよう♫

「この人のことは信頼できる」「この人になら何でも話せる」こうした信頼関係を築くには、相手より先にどんどん自分のことをさらけ出し「自己開示」していくことが重要です。

自己開示された相手は「これだけ開示してくれたんだから」と感じ、自分のことも開示してくれるのです。

ジモラバでは、詳細プロフィールをご用意しています。ブランディングに上手く活用しましょう。

交流会後はスマートに

交流会が終わったら、参加者さんにご挨拶し、主催者ペアは、別の席に移動して、グロースミーティングをして下さい。

間違っても、そのまま、参加者さんとだらだらとお話しをすることは、主催者としての価値を下げるだけです。

参加者さんと、主催者さんは別格という印象を与えてください。

主催者さんに会えるのは交流会中だけなんだといった印象を与えることがあなたの価値を上げます。

また、お会いしたいです。と言われれば、次回交流会にご参加しただいた後に、時間を取っておきますね。

と言って、ご自身の価値を上げてください♫ただし、基本低姿勢が肝心です。

ペアの主催者間での他己紹介の打ち合わせは忘れずに!

主催者から、また会いましょうは「NG」です!

参会者ではないので、主催者が参会者さんに又、会いましょうは言ってはいけません。

主催者の価値を下げるだけです。

基本的には、会ってくださいと言われるようになってください。

会ってください。と言われた場合も、ちょっと時間が取れないので、最短なら、次回の交流会に参加頂いて、その後、お時間を取りますので、お話しをしませんか?と言えば、交流会の集客にもつながります。

その方の人脈も広がります。そして何より、主催者さんの貴重な時間を節約できます。

招待以外での参加者さんとのLINEの交換も「NG」です!

参加者さんから、個人的にライン交換しましょって、言われてLINEを交換するのも主催者としての価値が下がります。

そういつた場合は、主催者は、基本的に、招待以外での、個別のライン交換が禁止になってますので、必要な時に、グループから連絡くださいね!

といった具合に、かわして下さい。

グループに、お誘いするときは、男性主催者さんがライン交換をして下さい。

あなたのファンを作ろう♫

皆さんが参加した交流会の主催者って意外と覚えていますよね。

今度は、皆さんが覚えられる番なんです。皆さんが覚えていなくても、参加者さんは主催者さんを覚えているんです。これが正に、人脈に繋がるんです。

そして何より、主催者をするということは、あなたのファンを作るということです。そういった気持ちで取り組むと断然、楽しくもなりますよ♫

あなたのファンが増えれば増えるだけ、あなたのビジネスは確実に、そして、将来的に拡大します。

なんとなく、わかりますよね♫

たぶん、私のファンはグループにいっぱいいると思います。コピー+コピーはオリジナル、今日からあなたのファンを作りを始めましょう♫ 

自分のキャラをさらけ出してください♫

最初は緊張する方もいらっしゃるかと思いますが、猫をかぶってちゃんと進行するのが、良い主催者ではありません。ただの面白くもない交流会になります。

緊張するという主催者さん、これは冗談ではなく、ビール1本引っ掛けてやってもらっても大丈夫です。ただし、冒頭の説明で、緊張しそうなので、ビール1本飲んでます!とぶっちゃけトークで、笑いに変えてくださいね♫

あなたのキャラを全開にさらけ出して、あなたのファンを作ってください!参加者さんは、立ち呑みの、隣で呑んでる、初めって会った人くらいの感覚で、ぶっちゃけトークで、楽しい交流会を作ってください。

主催者さんの知り合いを交流会に呼びましょう♫

本町の元主催者の西村さんは、私の元々の知り合いで、元、取引先です。

私が西村さんを交流会にお誘いして、現在は、主催者さんになられています。

久々に連絡を取るきっかけにもなりますので、私の主催しているビジネス交流会に参加してみませんか?

とお誘いするだけで、皆さんのイメージアップにも繋がります。

スタイリッシュに、見た目ブランディングは重要♫

主催者になったら、見た目ブランディングは重要です。

スタイリッシュにデキる!

主催者を演じてください。

その為に、ジモラバの多くの主催者が、専属のスタイリストをつけています。

見た目ブランディングをしてもらっています。モテ・コンサルの嶋村さんまで♫