ギバーズの精神を忘れずに♫

一般的なビジネスでは、顧客満足、顧客感動を追求します。

それは...

売り上げを上げる為に、お客様に満足していただくためです。

商品=価値/価格

だからです。

では、交流会はどうでしょうか?

こちらも同じく、参加者さんの満足度や参加者さんの感動を追求すればいいだけです。

その結果、リピートに繋がり、口コミになり、そして、主催者希望者さんも集まる。

もし、デメリットがあるとすれば、それは、主催者さんの負担です。

ですが、ジモラバには、交流会マーケティング、主催者マーケティングの考え方があります。

主催者さんの負担以上に、主催者さんのメリットがあります。

そして、それ以上の学びと、あなたのビジネスとして帰ってきます。

まずは、与えることを忘れないでください♫

すぐに売上げは上がりません♫

主催者になったからといって、すぐに売上が上がるはずもなければ、人脈が増えるわけでもありません。

そして、ただ主催者だけをやっているだけなら、ほぼ何も変わりません。

では。どうすれば良い方向に変われるのか?

それは、リーダーを含めた、沢山の方と出会い、深く関わることが重要です。

そして、その方達と、信頼関係を構築した上で、その結果として、初めて売上につながるのです。

売らないを心がけ、あなたから、買いたいという絶対母数を作ることを考えてください。

あなたの顧客になるのは、2(顧客になる)/8(絶対母数)と考えてください。

所詮は、2:8の法則です。

 

信頼関係の構築から人脈・ビジネスの拡大へ♫

信頼がない人からは、絶対に買わない、信頼があっても、自分にいらないものは絶対に買わない。

これが人です。

人は、意味のないもの、価値のないと感じるものには、10円でも払いません。

多分、あなたもそうだと思います。

ただ、誰から買っても同じなら、信頼関係のある方から買おうと思いませんか?

なぜか?

それは、損をしたくないからです。

この人の言うのだから、損はしないだろう。

という安心感です。

誰から買っても同じような商品を販売されている方は、やはり信頼関係の構築が重要ですよね♫

価値ある商品、価値あるサービスを提供しよう♫

もし、あなたが、誰もやっていないような、独自のサービスを提供している場合、仕組みを簡単にすることが重要です。

初めて聞くサービスは、わかりにくい商品と思われるからです。

どんなサービスで、どういった値段帯で、相場より高いのか安いのか判断が難しいのです。

そんな場合に効果的なのが、信用や信頼です。

金額の有無に関わらず、あなたの商品やあなたのサービスは売れることでしょう。

ただ、サービス内容は単純にしたほうが理解されやすいに決まっています。

そして、価格も安いほうがいいに決まってますね!

紹介をもらおう♫

紹介をもらおう!と簡単にいいますが、こちらも信頼がなければ絶対に紹介はしてもらえません。

紹介者は自分の大切なお客さんに迷惑をかけるかも?と思う方には、誰も紹介はしてくれません。

これは、ジモラバの主催者間でも同じことが言えます。ジモラバのリーダーシップチームで信用がなくなったら、もうお終いですよね。

あなたの、言動は大丈夫?

 ・言葉には、真心

 ・行動には、スピード

主催者間で信用を無くさないためにも、ギバーズの精神で、常に、真摯に取り組めば大丈夫です。

きっと、将来の紹介に繋がること間違いなしです。

考えれる人になろう♫

アッキーは、皆さんが、考えれる人になってもらいたいと考えています。

その為には、気づきや、分析、誰と組むか、誰に相談するかは非常に重要です。

最近では、主催者さんも、交流会の集客のことを考えることはないでしょう。

こくちーずから、申し込みがあるのが当たり前。

という感覚ではないでしょうか?

そうなんです。

集客なんて、考えなくてもいいんですね。

ジモラバが証明しています。

では、ジモラバ、何やってるの?

本質の追求ですよね!

価値のある交流会を提供する、交流会を楽しく豊かな時間を過ごしてもらえる場を提供する、他己紹介を充実する。

これしかやってません。

もう、ご理解いただいていると思いますが、勝手に集客できる仕組みを作れています。

勝手に売れるために何をしないといけないか?

そんな、本質を見極めることができる、そして、考ええれるチームを目指しています。

リーダーシップチームが本当の仲間です

皆さん、学生の頃を思い出してください。クラブ活動などで、同じ目標を持って頑張ったクラブ活動の仲間との硬い絆、そこには、友情は芽生えませんでしたか?

これは、集団行動から生まれる連帯感からの、友情という絆を芽生えさせるようです。

同じことを成し遂げようとした者同士には、連帯感が生まれ、絆が生まれるということです。

ジモラバのリーダーシップチームは仲間です。そして、家族です。

主催者間での絆を深めることで、ビジネス、人脈の拡大に繋げつことで、ビジネスにおいての絆からの、チームビルディングができればと考えています。

私の友人の甥っ子さんの話しです。

仮に、その甥っ子さんをヒロト君と呼びましょう。

最近、近所で

ヒロト君は、TVドラマで、大泉洋さん主演する「ノーサイドゲーム」に感化され、さらに、ラブビーワールドカップを見て、ラグビーに熱く感化された小学生です。

最近、近所に、ラグビーのサークルができたということで、ヒロト君も、さっそく参加したそうです。

ヒロト君も大喜び!

初めてのラグビーの経験、ドラマと同じように、ヒロト君も大喜びでした!

そして、翌週も

そして、翌週も、その翌週も、楽しそうに参加したそうです。

そんなある日...

そんなある日、ヒロト君が大好きな、佐々コーチから、ヒロト君があまりにも熱心に練習しているので、よかったら、ちびっこラグビーチーム(ちびっこアストロズ)に参加しないか?と声をかけてもらったそうです。

気づけば半年が...

ヒロト君も最初は不安ながらも、ちびっこアストロズに参加し、毎週、毎週、練習に通い続け、気づけば半年が経っていたそうです。

メンバーとの友情が深まる

週に1度の練習ですが、メンバーになったことで、ラグビーの精神も学ぶこともでき、ちびっこアストロズのメンバーとの友情も深まっていることが、ヒロト君の話しから伺えるそうです。

ラグビーサークルでは...

ちなみに、ラグビーサークルに参加していた頃は、毎回、初めての子供達ばかりだったので、友達は一人もできなかったそうです。

もし、あなたの周りに...

もし、あなたの周りに、人脈の拡大、ビジネスの拡大を本気で考えている方がいたら、ヒロト君の話しを教えてあげてください。ラグビーサークルに参加していた、あの頃のヒロト君と同じだということを、そして、多少ラグビーが上手くなっても友達は一人も出来ないのです。

交流会に何度参加しても、名刺が増えるだけで、本当の人脈や、ビジネスの拡大はあり得ないということを...

そんな無駄なこと、これからも続けますか?と...

友情という強い絆が...

ちびっこラグビーチーム・アストロズに参加したヒロト君は

  • チームの皆んなで、毎週集まって、練習に参加したことで、メンバーとの絆が深まった。
  • 試合に勝つということを目標に、チーム一丸となり頑張ったことは、メンバー同士の思いを共有・共感した。
  • チームの友達と趣味の話しなどを通じて、お互いを知ったことで、友情が深まった。
  • つまり、チームの仲間と友情という強い絆が生まれたのです。

学生の頃を思い出してください。

学園祭で、模様しものを考えたり、何かを作ったり、クラスメイトとの関係が、それまで以上に深まりましたよね。

体育祭を思い出してください。

体育祭で、組体操の練習をしたり、振り付けを合わせてダンスをしたり、クラスメイトとの関係が深まりましたよね。

クラブ活動を思い出してください。

サッカー、野球、コーラスといった、クラブ活動に参加していた方ならクラブの仲間との信頼関係が芽生えましたよね。

連帯感から生まれる心理

これらは、苦難などを共にともにしたメンバー間での連帯感から生まれる集団の心理のようです。

交流会に参加するより、主催者になったほうが、信頼、絆が生まれ、あなたのことを、大切な人脈と感じてもらうことができるのでしょう。

あなたが人脈と思う人を増やすのでは無く、あなたのことを大切な人脈だと思う人を増やすには、主催者になるべきでしょう。

おわり

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

ジモラバ交流会に参加しましょう♫

リーダーシップチームが、ジモラバの本当の意味でのメンバーになります。

主催者さんは、交流会へのご参加も無料です。開催主催者さんに個別に連絡して、こくちーずから申し込んでください。

あなた以外の主催者さんも毎週人脈が増える、人脈の宝庫の人脈?わかりますよね♫

人脈のある人と、人脈のある人の交流が、リーダーシップチームです。

1年主催者をすれば、えぐいことになります。

私は、状況的に週5で主催者をしていましたが、一瞬で人脈が拡大しましたよ♫

ジモラバをフル活用しましょう

  • 交流会マーケティングを活用できる
  • 参会者に主催者として認知してもらえる
  • 主催者間のビジネスの紹介・人脈の紹介
  • ジモラバ公式イベントも開催できる
  • ジモラバ公式セミナーも開催できる
リーダーメニューへ戻る