主催者さんのビジネスの拡大に♫

ジモラバは、主催者さん同士の繋がりを最も大切にしています。

ジモラバファミリーです。

そして、主催者さん同士の信頼関係の構築はまず、お互いを知ること。

なので、プロフィールはしっかり書いてくださいね!

そして、個別で会って、お互いのビジネスをしっかりと伝え合う。

交流会中のプレゼンではオフレコで言えないことも、グロースミーティングならOK!

ジモラバファミリーで、紹介を出す、相性が良いビジネスなら、お繋ぎするというチームビルディングをしてください。

グロースミーティングのオススメのやり方♫

皆さんの時間を有効に活用するためにも、ペアの主催者さん同士は、交流会前や交流会後にするのがオススメです。自身の主催する交流会以外の場合は、交流会に参加するか、終わった時間に、お互いアポをとりましょう。

グロースミーティングの準備♫

まずは、あなたのプロフィールを充実させてください。

自己開示は必須です!

私は、ファンの法則と呼んでいますが、その人のことを深く知ると、親近感がわきますよね、逆に自分のことを知ってもらうと、安心できる人、つまりこちらも親近感が湧きます。

そして、親近感は、ファンになる絶対条件です。

親近感を持つ▶️好意を持つ▶️ファンになる▶️信者になる

という流れになります。

なので自己開示をしましょう!

グロースミーティングの前には、お相手のプロフィールをちゃんと読んでおきましょう。

グロースミーティングのやり方

持ち時間は、お互い30分です。
お互いのプロフィールは理解していますので、ビジネスのお話しだけしてください。

グロースミーティングの目的♫

お互いのビジネスを理解し合うことで、お互いに紹介を出す、コラボできそうな方をお繋ぎする。これに尽きます。主催者さんの数が増えれば、この確率はぐっと上ります。

効果のエビデンスはとれています♫

グロースミーティングの元、それは、BNIで実践されている、1to1(ワンツゥーワン)。

BNI時代に、既存メンバーがこの1to1をだれもやらなかったので、入会したばかりの私は、1to1をしまくりました。

その結果、メンバーさんとも短期間で仲良くなれ、会のメンバーの中にすぐに溶け込むことができました。

そして、私が所属していたチャプター(会)では、新メンバーは、1to1をやりまくるという風潮ができ、その結果、チームワークができました。

なので、ジモラバでは、1to1ではなく、グロースミーティングという名称で、良いことは取り入れるということで、オススメをしています。

リーダーメニューへ戻る