役員の任期

ジモラバ役員の任期は、半年間となります。

  • 前期:1月〜6月
  • 後期:7月〜12月

 

運営ショップ委員会(全国)

  • 各エリアでの、交流会の立ち上げ、主催者さんのサポートを担って頂いています。
  • 新たなルールを決める際の承認をお願いしています。
  • トラブルを起こしたメンバー(強制退会)や主催者(除名)の対応をお願いしています。

* これまで、10名ほど、メンバーが強制退会(永久追放)となり、3名の主催者が除名(永久追放)となっています。

  • 委員長:川西 彰
  • 北海道エリア:沖野真由美
  • 関東エリア :金子 将大
  • 関西エリア :岡本 和樹

リーダーシップ委員会(各エリア)

現在:関西のみ

2021年後期、関西リーダーシップ委員会

  • 玄行 淳嗣
  • 千藤 祥人
  • 伊藤 真

リーダーシップ委員会の発足に関しては、政令指定都市を含む都道府県エリアで、週に3回以上、交流会を開催するエリアに関しては、リーダーシップ委員会(役員3名)を設置します。

例)大阪は政令指定都市となり、3回以上開催していますので、リーダーシップ委員会がございます。

  • 主催者さんの承認が主な役割となります。
  • ローカルルールを決める際の承認をお願いします。

承認に関しては、役員2名以上の賛同をもって可決となります。承認をスムーズにするため、運営シップ委員会も、リーダーシップ委員会を兼任します。

 

メンター・コーディネーター(全国)

新主催者さんの承認後、メンター・コーディネーターにて、サポートをしていますが、ペアの主催者さんも協力をお願いします。

 

ライティング・コーディネーター(全国)

ライティング・コーディネーターは、他己紹介の添削をする役員となります。
今後は、ペアの主催者さんは、初めて他己紹介を書いて頂く前に、書き方コツの事前説明をしてください。実際の添削は、ライティング・コーディネーターのグループで致します。

 

次期役員の選任について

次期役員の選任に関しては、現、委員会の委員長が中心となり、運営シップ委員会との協議の上、次期、委員長、役員をオファー、新役員を選定する流れとなります。その後、各役員からの引き継ぎ、申し送りをお願いしています。

  • 前期:1月〜6月(〜5末月までに決定・6月中に引き継ぎ、申し送り)
  • 後期:7月〜12月(〜11末月までに決定・12月中に引き継ぎ、申し送り)

 

リーダーメニューへ戻る